« 『クリスマス・キャロル』 | トップページ | 朝日ですか、時事通信は »

2009年11月21日 (土)

心の指針(60) 不滅への道

幸福の科学公式サイト「心の指針」より

この世の生命(いのち)は、はかないものだ。
長くて百年は、
夢、幻の如くだ。

いつしか、実在界の、
永遠の生命(せいめい)の世界に還ると思って、
残された歳月(さいげつ)を生きなくてはなるまい。

やり残したことは数多くあるだろう。
現世への執着は山ほどあるだろう。
愛している人たちを遺すのはつらかろう。
会社のこと、仕事のこと、財産のこと、
気がかりの種は尽きないだろう。

しかし、
この世とあの世を分かつ法則は、
厳然として存在し続ける。
持って還れるのは、その心だけだ。

その日のために、着々と準備し、
精進を続けるがよい。
法とともに生きる道が、
不滅への道である。
共にこの道を歩まん。
いざ、
勇気と忍耐をもって進め。

« 『クリスマス・キャロル』 | トップページ | 朝日ですか、時事通信は »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『クリスマス・キャロル』 | トップページ | 朝日ですか、時事通信は »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN